読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四神歴書の記憶倉庫(仮)

gdgdなお絵かきブログです~(*´﹃`*)   とりまゆっくりしていってね!

仙慎←

めいきんぐ~♪ 四方界Project(創作もの)だぜ!

まずはじめに・・・

四方神Projectで公式に┌(┌^o^)┐ホモォ…認定してるのが蓮夜と翔夜のCPで

他のCPは二次創作扱いにしてます。

そんな中描いた蓮翔の弟分、仙夜と慎夜の組み合わせ描いてます↓

f:id:Lunaticgotkill:20170218190618j:plain

初めて描いた頃の絵を比較すると慎夜はかなり成長してますねー( *´꒳`* )

こう見えてもまだ吸血鬼認定試験受けている最中です!

 

人間界の1年は四方界だと人間界の数で表すと大体500年程なのです。

そして認定試験は1万年掛けて受け、

試験が終わると合否だけで5000年掛かってしまいます…。

 

確実に慎夜は合格確定に等しい人材になってますが(笑)

確定になるのは計算上19年後になります。設定が生きていれば報告しますーww

 

 

あ!

その『吸血鬼認定試験』というのを話しておかなくては!

 

・吸血鬼認定試験とは・

吸血鬼である以上、はじめは『ヴァンピル』という吸血鬼に種族に分別されるんです。

ヴァンピルは基本的に人間を襲い命の源となる血液を

大量摂取している吸血鬼の事を指しますが、吸血鬼であれば誰でも通る道だそうです。

 

そこで人間にも害を与えない吸血鬼、『ヴァンパイア』になる為には

吸血鬼認定試験というものを受け降格しなければ

真の吸血鬼としてなることが出来ないようになってます。

 

受ける理由としては吸血鬼個々の意見が割れてしまいますが、

ヴァンピルだと取り敢えず四方界へ入る事は当然無理です。

また、人間界と直結してしまっているので

欲求が高ぶる度にそこへ入ろうという吸血鬼がわんさか出てきます。

人間界を守る為、境界の手前で数多くのヴァンピルが抹殺されてしまいます。

 

ヴァンパイアの場合、

人間界だけでなく四方界等の他の世界への行き来が許されているのは当然の事

吸血鬼という種族の中でもエリートな吸血鬼なのでそれなりの扱いをされます。

 

物理的だけでなく扱いにも格差があるので試験を受ける者も少なくありません。

 

 

例外に元々吸血の耐性がない吸血鬼が稀にいます。

その吸血鬼はヴァンピリアという種族になるのですがこれも認可制です。

これは意識的ではなく、体質によるものなので認可が下りればヴァンパイアと同じ扱いとなります。(四方界だと幽夜、幻夜、龍、波也が存在)

 

 

あやあや(;^ω^)長々とすみませんwwww

貴方も是非、吸血鬼認定試験受けて真の吸血鬼になりませんか[壁]゚▽゚)チラッ?

あくまでも四方界の世界なので無理なのですが←

 

んであ!